LIFE 睡眠

【ビクッとなるアレ】寝る瞬間に落ちる感覚になる原因とは

f:id:tyggv6fv6470kj:20191223030404p:image

あなたは

『寝る瞬間にビクってなる』

『落ちる瞬間にハッと目がさめる』

なんて感覚を体験したことはありませんか?

20191221213451

こんにちは!ルーシィ(@Lucy93014)です。

 

今回紹介するのは、その『落ちるような感覚』について解説していきます。

 

1. 寝る瞬間に落ちる感覚に陥ることを『ジャーキング』と言います

ウトウトしているときに、急に『落ちるような感覚』に見舞われてビクッとなり目がさめる経験は、誰しも1度は経験しているでしょうね。

 

この現象を『ジャーキング』と言います。

不意に起きる一種の筋肉の痙攣のことを意味します。

 

ジャーキングは、人間だけではありません。

実は犬や猫などの動物もジャーキングが起こったりするんです。

 

ジャーキングが起きる時は、深い眠りに入る前の段階によく起きます。

 

ジャーキングの酷い人は『周期性四肢運動障害 しゅうきせいししうんどうしょうがい』と言う病気に分類され、寝ている間ずっとジャーキング状態にあるらしいです… …。

 

2. 落ちる感覚『ジャーキング』の原因

f:id:tyggv6fv6470kj:20191223035043j:image

実は、ジャーキングの原因は、未だ解明されていません。

 

一説によれば、深い眠りに入る前の筋肉が緩んでいる状態を、脳が高所から落下する状態だと脳が勘違いするためだと言われています。

 

激しい運動をした後に疲労がたまている状態や、眠りを我慢している時にジャーキングが起きやすいと言われています。

 

2-1. 寝ている瞬間に「ジャーキング」が起きれば、疲れている証拠

ジャーキングがよく起きる場合は、心身が疲労している証拠とも言えます。

 

なぜなら、ジャーキングは浅い眠りの時に起きやすいからです。

 

深い眠りにつけていない人は、枕を変えるなどして、周りの環境を変えてみることも重要になってきます。

【自分専用枕 Dr.Layer】

 

3. まとめ

皆さんが一度は経験したことのある『落ちるような』感覚は、ジャーキングという筋肉の痙攣のことを言います。

 

ジャーキングは皆さん起きることなので、全然危険性はありません。

 

重度のジャーキングの場合は、医師による相談が必要ですが、多くの場合が疲労が原因だということが分かっていただけましたでしょうか。

 

この記事が皆さんにとって参考になれば幸いです。

 

-LIFE, 睡眠

Copyright© Lucy's blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.