一人暮らし

【コスパ最悪?】考えたらわかる!外食が高い本当の理由【一人暮らしは注意】

f:id:tyggv6fv6470kj:20191228192653p:image

 

この記事は

『外食ってなんで高いの?』

『結局自炊の方がいいんでしょ』

て思っている人に向けて書いています。

 

今回紹介するのは『外食が高い理由』

についてです。

20191221213451

こんにちは!ルーシィ(@Lucy93014)です。

 

外食って便利ですよね。

自分が好きに選んだ料理を、代わりに作って手元まで届けてくれるんだから。

 

なぜ外食が自炊するよりも高いかは、ちょっと考えてみればすぐわかることなんです。

 

意外と皆さん「灯台下暗し状態」で、気づかない人がたくさんいるのが現状です。

今回はその疑問について徹底解説していきます!

 

 

1. 外食が高い本当の理由

冒頭でも述べましたが、外食のいいところは『自分が好きな料理を注文して代わりに料理して手元まで届けてくれること』です。

 

ファミレスでバイトをすると時給が発生しますよね。

皆さん時給が目当てな訳です。

 

料理を運んで会計をするのが趣味ではありません。お金が目当てなんです。

 

と言うことは、実は外食で僕らが支払いをしている『お金』は食べ物代だけじゃないんですね。

 

1-1. 外食は『サービス』を購入している

f:id:tyggv6fv6470kj:20191228202547p:image

外食は、外で食べることを指します。

 

いわば他の場所を借りて、そして代わりに料理を作ってもらっているわけです。

 

ということは我々が支払っているのは、『商品』というよりも『サービス』に近いんじゃないですか?

 

だって自宅で自炊するなら、手間がかかってしまいます。

様々なメニューの写真(過剰に綺麗に撮っている写真もある)で我々を誘惑して、サービスを買わせようとしているわけです。

 

次に、そのサービスの実態(=内訳)について説明していきます。

 

1-1-1. 飲食店(外食)の3大経費

飲食店を営む経営者の視点から考えたら、サービスの内訳は一目瞭然です。

 

飲食店業界の経営者なら誰もが知っている『3大経費』について説明します。

それは以下の3つのことを指すんです。

  1. 原価(=材料費)
  2. 人件費
  3. 土地代

 

原価は、お客(=我々)に料理を作るために必要な食材や飲み物を仕入れる費用のこと

 

人件費は、お客に対してより良いサービスを行うために、社員やアルバイトを雇うことで発生する給与のことです。

いわば『時給=人件費』のようなものと思ってもらって構いません。

 

そして最後に土地代。

土地代はサービスを提供するために必要な場所を確保するために必要な経費のことを指します。

20191221213451

だから東京は物価が高いと言われているんだね!

 

1-2. コスパは高い

コスパとはコストパフォーマンスの略称で、「値段以上の価値があるかどうか」を意味します。

 

僕は、外食の店によりますが、コスパは全然高いと思っています。

 

300円のラーメンでお腹がいっぱいになったら満足じゃないですか?

実際に東京にもあるんです。

 

料理を代わりに作ってくれて、手元まで届けてくれる。

しかも『ありがとうございました』と、お礼を言われるんです。

 

中では、最近は減りましたがお客様のことを神様と勘違いしている人もいます。

アレは完全な勘違いです。

 

コチラからしてみたら価格以上の提供をしてくれているわけですから、我々購入者がお礼を言うべきなのです。

 

何が言いたいかと言いますと、外食のコストパフォーマンス(=価格以上の価値)は高いというわけです。

 

2. 外食より自炊の方がコスパが高いのはウソ!

先程、外食のコスパの高さを解説したと思います。

 

外食の店によりますが、値段よりも接客態度や美味しさ、雰囲気が良くて、サービスの価値が値段よりも高いところもある。

ということを先述しました。

 

では自炊と外食はどちらが高いのでしょうか?

 

僕個人の意見としては、外食よりも自炊の方がコスパは低いです。

 

なぜなら僕は、時間>お金だという意識が強いからです。

 

では一旦、自炊のメリットとデメリットをざっとまとめてみます。

 

2-1. 材料費は安い

圧倒的に、外食よりも安く済みます。

 

自炊をずっとしている人と、たまに外食に行く人の食費は雲泥の差とも言えます。

 

材料費を購入するだけで、後は家の常備されてある調味料と調理器具で調理をすればいいだけです。

 

それだけの工程でかなり食費が安くすみます。

 

>>>外食がお得になる!

 

2-2. 時間と手間がかかる

一方で、時間と手間がかかってしまいます。

 

『時間なんて、ちょっとだけで済むじゃん』

と思う方もいると思います。

 

でも、時間は有限です。

『時は金なり』ということわざがあるように、時間はお金と同じ価値があると昔から言われてきました。

 

ですが僕は、お金よりも時間の方が価値があると思っています。

 

面倒臭いと言っているわけではありません。

面倒でも、やる価値があるなら我慢してでもやります。

 

『失ったお金は取り戻すことができても、失った時間は取り戻すことができない』

この言葉をいつも頭の片隅に置いて生活しています。

 

2-3. 調理器具と光熱費が掛かる

f:id:tyggv6fv6470kj:20191228203019p:image

自炊は始める時が1番お金がかかります。

 

なぜなら、調理器具がすごい高いからです。

お米を炊くには炊飯器が、食材を保存しておくには冷蔵庫が必要になってきます。

いわば、初期費用ですね。

 

ですが、結局自炊の方が安く済みます。

 

なぜなら初期費用の金額に、外食の時のサービス費(人件費等)がだんだん追いついてきて、いずれ追い越すことになるからです。

 

そして光熱費は、調理をするたびにかかってしまいます。

水道代やガス代、換気扇の電気代などですね。

 

一度に発生する費用は微小でも、毎日発生しては馬鹿にはできません。

 

3. 外食が高い本当の理由まとめ

さて、これまで外食が高い理由と、外食と自炊のコスパについて解説してきました。

 

ざっと要点を整理してみましょう。

要点まとめ

  • 外食は『料理』ではなく『サービス』を提供している
  • 料理の値段の中には、原価と人件費と土地代が含まれている
  • 外食のコスパ自体は意外と高い
  • 外食よりも自炊の方がコスパが高いと感じるかは、人によって違う
  • 自炊の方が圧倒的に安く済む
  • 自炊の初期費用(調理器具等)は高い

 

『外食と自炊』どちらの方がコスパが高いのか。

これは人によって感じ方が違います。

 

時間とお金の価値観によって変わります。

僕はお金よりも時間の方が大切なので、外食の方がコスパは高く感じてしまいます。

 

あなたは、どちらに価値を感じますか?

 

この記事が皆さんにとって参考になれば幸いです。

 

-一人暮らし

Copyright© Lucy's blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.